FC2ブログ

あややのネットワークトラブル解消・サーバ管理・データ復旧ITサポート会社での日々

八王子裁判所近くのネットワークトラブル解消・サーバ管理・データ復旧会社ネットサイトに勤めるあやや。パソコン修理情報・インターネットトラブル解消方法、mac情報などパソコンに関する情報をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

切れ掛かったmac電源を補強する方法

最近mac修理が増えました。
macは本体のデザインも素敵ですが、電源のデザインも
凝っていてかわいい。
デザインのmacならではです。

 ですが、デザインによってはケーブルに負荷がかかりやすいため
電源ケーブルが壊れてしまうことも。

 実際に弊社でパソコン修理のためお預かりするノートパソコンのいくつかは
ケーブルの根元に亀裂が入っているのが見受けられます。

 そこで今日は完全に電源ケーブルが切れる前に修理する方法
ご紹介。

 まずは切れ掛かった電源ケーブルの絶縁テープ
(もしくは厚めビニールテープ)を巻いて補強します。
その際、幅をケーブルに合わせて狭くしたほうが巻きやすいです。

 次に直径12mmくらいの熱収縮チューブ用意します。
この熱収縮チューブを適当な長さ(20mmくらい)に切り、

電源ケーブルの補強箇所にかぶせ収縮させます。
出来上がり。

次回写真にて過程をアップします。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。